• ホーム
  • トリキュラーによる吐き気はよくあることです

トリキュラーによる吐き気はよくあることです

トリキュラーとは低用量ピル商品の中の一つで、より手軽で初めてでも利用しやすいということで、多くの女性の支持を集めています。
このトリキュラー、生理が始まったその日からのみはじめ、その後約一か月間薬を飲み続けることで女性ホルモンの分泌バランスを調節していくことができます。
それによって排卵や子宮環境の変化を促していくホルモンを抑え、結果的に妊娠のしにくい、排卵されないような体を作りあげていくのです。
高い避妊効果を期待することができるため、望まぬ妊娠を避けるための避妊薬としても多くの場面で活躍しています。

ただ、このトリキュラーはじめて服用するという人は注意が必要なケースもあります。
というのも、この低用量ピル、ホルモンのバランスを強制的に調節していくことになるため、どうしても最初の段階で吐き気や頭痛などの副作用が発生してしまうのです。
特に症例が多いのが吐き気で、中には生理前後、もしくは生理中に経験するような場合と同じような吐き気を伴うこともあるのです。

ですが、この吐き気の症状もある程度日数が過ぎれば軽減していきます、ですから、さほど気にすることもないのですが、その症状があまりにも長引く、もしくはあまりにもひどいという場合には担当医に相談してみることをおすすめします。
もしかするとその薬自体が体に合っていない可能性も考えられるので、これからトリキュラーを服用するという人は注意しておきましょう。

トリキュラーの1箱の内容量は約一か月分、28粒のピル錠剤が入っています。
この1箱の内容量を使い終わる前でも、前に述べた籠の副作用が出た場合には早急に服用を中止したり、担当医に相談するようにしましょう。
もちろん1箱の内容量を使いきってから相談するというのも手ですが、時には危険な副作用というものもあるので、その辺の自己判断はしないように気を付けておきましょう。

関連記事
トリキュラーを通販サイトで購入し服用する女性も多い 2019年10月30日

副作用がほとんど見られず、高い避妊効果が期待できるといわれている低用量ピルのトリキュラー、非常にポピュラーなピルで、数多くの婦人科クリニックで取り扱われている種類です。我が国においても、低用量ピルが解禁になったことにより、吐き気や頭痛、体重増加やむくみ、不正出血に悩まされることも減り、より安全にピル...

トリキュラーの飲み方を解説 2019年10月01日

最近、知られるようになっている避妊方法の一つとして、ピルの服用が挙げられます。これは、女性ホルモンの入っている錠剤を服用することで、ホルモンバランスを変えて、排卵を抑える働きをしてくれるものでもあります。ですから、主に避妊目的のために使われるのですが、ほかにもニキビなどの肌荒れの予防であったり、生理...

低量ピルのトリキュラーで女性軽視の男性を跳ね返そう 2019年09月27日

我が国においても、女性の社会進出が進み、女性軽視を行う輩もずいぶんと減りつつあり、やっと諸外国並みの風潮になってきたと言われています。しかし、やはりまだまだあらゆる場面で女性軽視発言を耳にすることもあり、先進国といわれながらもあまりの低レベルな思考回路に、ため息ををつかされてしまった経験をされた女性...

ピルは彼とも相談しながら使おう 2019年09月25日

男性と女性が健康な状態で性交渉をすれば、妊娠をする可能性が出てくることでしょう。将来的に一緒になる約束をしていたり、すでに結婚している人たちでは、妊娠というのは喜ばしいものですが、そうでないと中絶など、いろいろなことを考えることになります。そうならないようにするには、避妊をする必要があるのですが、日...

トリキュラー28で生理を早める方法 2019年09月22日

今の時代では、共働きをしたりしている夫婦や子どもができたら困るという人たちがいたりして、避妊をする必要があるカップルもいるものです。避妊をする方法として、日本でメジャーなのがコンドームですが、最近では低用量のピルを女性が服用する方法もあります。低用量のピルというのは、女性ホルモンが配合された錠剤であ...